アスリートクラブと言うアスリートのサロンが出来たみたいだけど、パンチ佐藤さんの月会費がえらいことに

アスリートの皆さんにとっては非常に参考になるようなならないようなニュースです。

トップアスリートらとダイレクトに対話できる?!会員制「athlete club」が5月11日いよいよスタート!

当社は、月額会員制オンラインコミュニティプラットフォーム「athlete club(アスリート・クラブ)」を5月11日からスタートしますので、下記のとおりお知らせ致します。

PRTIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000002323.html

最近はこう言った「サロン」と呼ばれるインターネット内での会員サービスがはやっていますね。先日は元サッカー日本代表監督の岡田武史さんがサロンを開設して話題になりました。月額1万円と結構いいお値段がする会費なのですが、あっさりと当初予定の100人は集まって、どうやら今は追加募集しているみたいです。第二期の集まりは少し悪そうですけど。

http://synapse.am/contents/monthly/okada

さて先程の「athlete club」ですが、話題になっているのは現役メジャーリーガーのダルビッシュ有選手が月額11,000と言った値段で会員を募集しています。参加すると何が得られるのかと言うと

メジャーリーガー・ダルビッシュ有が主催するathlete club、「Team Darvish」。
 野球、スポーツを愛するファンの方々から、次世代のトップ選手を目指す皆様まで。
プレーに関する質問や、野球・スポーツ界に対してのご意見などを、 現役トップアスリート・ダルビッシュ有本人がピックアップしお答えする クリエイティブでプレミアムなオンラインプラットフォーム・コミュニティです。
トップアスリートとして常に進化を続けるダルビッシュ有のathlete club「Team Darvish」で、ダルビッシュ有と共に進化・成長を実現したいメンバーのご参加をお待ちいたします。

https://salonde.jp/athlete/salon/top.php?salon_id=1100

と言うことみたいです。かなり抽象的な印象。でも質問に答えてもらえるってのはいいのかな?しかし「本人がピックアップし」と言うところで全員の質問には答えてくれないみたいです。

それと話題になったのがパンチ佐藤さん。彼の会員になるためには月額なんと10万円!一瞬、桁を間違えたかと思いましたら間違いなく10万円です。

https://salonde.jp/athlete/salon/top.php?salon_id=8310

人それぞれなので、しっかりと価値があると感じる人は入会するのかもしれません。

確かにサロンビジネスはスポーツ選手にとっては有効だと思います。ファンとのコミュニケーションもできて会費ももらえる。でもやはりある程度有名な方でないと会員数は増えないだろうし、サロンを運営する以上なにかしらの対価、例えばメルマガのようなものや質問に答えるといった作業が必要になります。しかも値段が高い場合はかなり有益なものでないと継続して会員になってもらえないでしょう。

まだ有名ではないスポーツ選手がサロンを始める場合は会費を集めるためのプラットフォームだと割り切って安い会費で運営するのが今のところ一番だと思います。本当に「athlete club」をはじめとしたアスリートのサロンが生き残っていけるかは、これからのしっかりとした運営次第と言ったところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る