お風呂の中で簡単に胸筋を鍛える アイソメトリック運動

私は、お風呂で湯舟に浸かっているときに、運動しています。その運動とは、「いただきます」をする時の形(左右の手のひらを合わせた形)をすることです。その際に、肘を地面と水平にし、手のひらにお互い力をいれます。

別にこれをするのは、湯舟に浸かっている時限定ではありませんが、個人的に湯舟に浸かっている10~15分がすごく無駄に感じていたので、その時間にしています。どれくらいの時間やるのかについては、大体1分くらいを5セットしています。

その運動をすることで得られるのは、まず第一に胸筋を鍛えることができます。やってみると分かると思いますが、やった1日目からすぐ、筋肉痛になるほど胸筋が鍛えられます。

2つ目は姿勢がよくなります。この運動は手のひらにお互い力をいれるわけですが、どうすれば胸筋が鍛えられるかを考えたときにたどり着いたのが、姿勢をよくすることでした。その意識ができたからこそ、姿勢がよくなりつつあるのかなと思います。

最後に発汗作用です。これはお風呂でする時限定ですが、湯舟に浸かりながらこの運動をすると、まるでサウナに入っているかのように、汗が滴ります。この運動をしてからというもの、体の芯まで温まるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る