リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック開催の危機?

日本は東京オリンピックが決まり盛り上がっていますが、東京オリンピックの前に2016年のリオデジャネイロオリンピックパラリンピックが控えています。日本の東京オリンピックでも新国立競技場について建設費用が高額になりすぎて問題になっていますが、2年後に迫ったリオデジャネイロオリンピックはもっと深刻のようで。。。

「無駄にする時間ない」=リオ五輪の準備遅れで―IOC会長

【ベレク(トルコ)時事】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は9日、トルコのベレクで開かれたIOC理事会と夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)の合同会議で、準備の遅れが懸念される2016年リオデジャネイロ五輪について「無駄にする時間はない」と述べた。
会議では、各国際競技団体の関係者から心配する声が相次いだ。発言した18の競技団体関係者のうち、準備に問題がないと話したのはバレーボールのみ。8月に最初のテスト大会を控えるセーリングやトライアスロンは水質汚染の懸念を指摘した。リオ五輪で新たに採用されるゴルフはコース整備の遅れを挙げ、7人制ラグビーは交通や宿泊施設に関する不安を示した。
IOCのフェリ五輪統括部長は「問題を解決するために努力している。いま行動を起こせば、リオ五輪の準備は間に合う」と語った。

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000141-jij-spo

もろもろ遅れが指摘されていますが、中でも水質汚染なんてどうするんでしょ。2年間の間で改善することができるんでしょうか。トライアスロンの選手は恐らく海を泳ぐことになるんでしょうけど、あまりにも汚い海だと泳ぐ気もなくなっちゃいますよねー。

ブラジル政府の支援もあまり期待できないようですし、ちょっと前にはオリンピック反対のデモなんかも起きたみたいでどうなる事やら。南米大陸初のオリンピックをぜひ成功させて、次の2020年東京オリンピックパラリンピックに繋げてほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る