スペシャルオリンピックスのアンバサダーに中田英寿さんが就任

 

先日、ブログで取り上げましたスペシャルオリンピックスですが、11月28日からオーストラリアで「2013年スペシャルオリンピックス アジア太平洋大会」が開催されるそうです。

そのスペシャルオリンピックスのアンバサダーに元サッカー日本代表の中田英寿さんが就任するそうです。アンバサダーとは「大使」のことで、今回の場合は親善大使といった役割なのでしょうか。

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織。第1回目となる本大会は、32の国と地域から選手団2500名、ボランティア6000名が参加し、夏季9競技が行われる。30名のアスリートからなる日本選手団は、バスケットボールとサッカー(5人制)に出場する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00151455-soccerk-socc

中田英寿さんはサッカーを引退した後、主に海外でサッカーの普及活動を中心に様々な慈善活動をされています。記事によると2010年南アフリカW杯準々決勝前に開催されたスペシャルオリンピックスのスペシャルマッチにも参加されたことがあるみたいですね。

今回の大会にもサッカー競技に参加し、日本選手団とも交流することになるとのことです。

中田英寿さんは現役時代から有名な選手だったので、こうやって何かの活動をするとメディアが取り上げてくれます。スペシャルオリンピックスは、まだオリンピックと比べると認知度が低いですが、こうやって有名な方が活動に参加してくれると少しずつ知名度も上がっていきますね。

ぜひ他のマイナースポーツにも、こういった有名人のアンバサダーに就任していただいて広めていってもらいたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る