電通が3期連続の増益、ロンドンオリンピックやワールドベースボールクラシックが影響

凄い熱気の阪神ファン

 

業界最大手、と言うよりも世界最大手の広告代理店電通が3期連続の増益だそうです。羨ましい・・・。

その要因としては昨年行われたロンドンオリンピックや今年行われたワールドベースボールクラシックが影響しているとのこと。なんだかんだいっても大きなスポーツイベントはかなりの広告費が動きますね。

電通は14日、2013年3月期連結決算を発表した。ロンドン五輪やワールド・ベースボール・クラシックなどスポーツイベントの効果もあり、売上高は前期比2.5%増の1兆9412億円、営業利益は同12.5%増の584億円と3期連続の増益となった。

http://www.advertimes.com/20130515/article111559/

 

うーん、2兆円に迫ろうというこの売上高。弊社としてはこのうちの0.001%でもシェアを奪ってスポーツ支援になんとか広告費用を回していきたいところです。

記事の最後の方には電通がとる今後の戦略が書いてありますが、その中でも「積極的なCSR活動への取り組み」と言うのがあります。是非一緒にマイナースポーツの支援を行っていただきたいものです!

クリック募金でスポーツを応援するスポクリもよろしくお願いいたいします。

クリック募金でスポーツを応援するスポクリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る