2020年の東京パラリンピックではパラカヌーも注目

今日たまたま縁があってパラカヌーの練習を少し見学させてもらいました。2020年のパラリンピックではカヌーが江東区で開催される予定ということもあり、江東区長を中心にパラカヌーの育成が行われているそうです。まだ競技人口自体が少ないのですが、来年のリオパラリンピック、そして2020年の東京パラリンピックに向けて練習をしていました。水面に浮かぶことは少し怖いかもしれませんが、まだ練習して5,6回目の女の子も笑顔でカヌーを漕いでいました。東京パラリンピックに向けて少しでもカヌーに興味のあるかたが増えてカヌーを楽しむ人がより多くなるといいですね。

そしてやはり支援体制はまだまだ必要だと思うので、物資や資金、そしてボランティアなどで応援していければと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

障害者カヌー協会HP
http://www.japan-paracha.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る