第9回東日本カバディ選手権大会 ~結果!!~

こんにちは、カバディ日本代表です。

先週、2015年8月1日(土)・2日(日)に第9回東日本カバディ選手権大会が開催されました!

関東近郊のチームを中心に、男子10チーム、女子4チームの熱戦が繰り広げられました。

 

結果はこちら!

◆男子の部

優  勝:ABHIJIT KABADDI SANGA(フリー)

FB_IMG_1439134388212

準優勝:大正仏陀(大正大学OB

第3位:H.C.WASEDA(早稲田大学OB

 

優勝はABHIJIT KABADDI SANGA!!

現役・元日本代表が多く所属する強豪チームです。

ベテラン勢の着実な試合運びで、大正大学の若手OBチーム・大正仏陀を下し、見事、31-23の快勝!

決勝戦は東日本の頂点を決するにふさわしい、息もつかせぬ熱戦となりました。

1439134500421s 1439131946148s

↑見事なタックルの数々。チームワークも光ります。

1439131788218s 1439131625511s

↑攻撃も守備も、全身をうまく使うことが強い武器になります。

 

◆女子の部

優  勝:APSARAS(大正大学OG・有志)

IMG_20150810_010120

準優勝:MAYURI(大正大学学生)

第3位:Dynamite(早稲田大学)

 

女子の部の優勝はAPSARAS(アプサラス)!!!

APSARASは、現役日本代表選手と、カバディ体験会の参加者などの有志メンバーによる混合チームです。

試合経験が豊富ではない有志メンバーも、日ごろ体験会などで培った技を存分に発揮し、会場を沸かせました。

試合でしか味わえない興奮とスリルはカバディの醍醐味ともいえます。

1439135495627s 1439132030390s

↑捕まらないように、攻撃は低い姿勢で素早く攻めることが基本。相手のスキをうまくついています。

1439135465440s 1439134550287s

↑仲間と声をかけ合い、見事な連携プレーを見せています。

 

大変な盛り上がりを見せ、大会は無事終了いたしました。

次の大会は、『第26回全日本カバディ選手権大会』です!!

 【日  時】2015年10月3日(土)~4日(日)

 【開催場所】国立オリンピック記念青少年総合センター 大体育室

参加チーム募集中です!個人参加もOK!!

また、観戦は無料となっています。ぜひお越しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カバディ日本代表

カバディ日本代表カバディ日本代表

投稿者プロフィール

アジアで大人気のスポーツ「カバディ」の日本代表です。日々の練習や大会などの情報を、皆さんにお知らせできればと思っております。道具も使わず場所も問わないので、気軽に始められます。気になる方はいつでもご一報ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る