オージーボール、本当は冬のスポーツだけど・・・。

オージーボールのプロリーグAFLのシーズンは3月から10月。南半球のオーストラリアは日本と季節が逆になるので、冬の寒い時期にシーズンを迎えることになっています。

プレイヤーは走り回り体が熱くなるため、ノースリーブのユニフォームを着用します。時々ロングスリーブのユニフォームを着用するプレイヤーもいますが、稀なことです。

390753_gl

しかし、観ているお客さんは寒い・・・。デイゲームはまだましですが、ナイトゲームとなると寒い寒い。暖かい食べ物やコーヒーを買って寒さをしのぐ人もいます。キンキンに冷えたビールを楽しみながら観戦をする人もいますが。

390716_gl

さて、日本のリーグはというと、シーズンは4月から11月。

春。シーズンスタート。
うららかな日差しの中、気持ちよくプレーできます。

秋のファイナルシリーズ。
ようやく涼しくなってきて、フットボールシーズンらしくなってきます。

しかし、夏は・・・。
真夏のこの時期、とてもつらい試合となります。走るプレイヤーは高温との戦い、観戦に来てくれる方もまた高温・日焼けとの戦い。シーズン中盤は暑い!

先日行われた日本リーグ、ラウンド4の試合も暑~い中、熱い戦いが繰り広げられました。心なしか、プレイヤーの動きが鈍いような・・・。でもご勘弁を。秋にかけて徐々にキレを取り戻してくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AFL Japan

AFL JapanAFL Japan

投稿者プロフィール

オーストラリアンフットボールの普及・発展のために活動している競技団体です。主にトップリーグの運営、オーストラリアンフットボールの体験会などを開催しており、3年に1度オーストラリアで行われる国際大会にも出場しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る