オージーボールのゴールアンパイアは大変だ!

先週はアンパイアのビデオレビューをご紹介しましたが、今週もまたまたゴールアンパイアに関してです。

オージーボールはゴールを判定する専門のアンパイアがいますが、時々災難に見舞われます。

ゴール前は何とかボールを取りたいフォワードとそれを防ぐディフェンダーが、交差し激しいプレーや激しい激突が多く起こる場所。その近くに立っているアンパイアなので、当然危険も高まります。

先日行われたAFLのラウンド16。

ディフェンダーに激突されたゴールアンパイアは、後ろに飛ばされてしまいます。しかし、プレイヤーの手荒いサポートを受けながら、きちんと起き上がってゴールの判定を。ゴールを入れたチームのフォワードからは(反対向きではありますが・・・)キャップもかぶせてもらいました。

何とも大変なゴールアンパイア。
ゴールを判定する重要な役割、そして激突の心配。
試合の間は緊張から逃れることはできません。

ちなみに、過去にはこんな災難もありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AFL Japan

AFL JapanAFL Japan

投稿者プロフィール

オーストラリアンフットボールの普及・発展のために活動している競技団体です。主にトップリーグの運営、オーストラリアンフットボールの体験会などを開催しており、3年に1度オーストラリアで行われる国際大会にも出場しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る