1年目のスポーツクラブに大切な6つのこと

こんにちは。「ドリブル禁止」×「男女混合」をキーワードとする

バスケのようなスポーツ。コーフボールの名古屋クラブ(名古屋ウィ

ローズ)の代表を務める信時です。

名古屋のHPはこちら。http://korfballclubnagoya.wix.com/korfballclubnagoya

1385624_576125382455381_910327805_n

今回は、コーフボールという珍しいスポーツを立ち上げた経験を

基に新しくクラブを立ち上げようとしている皆さんの参考になる

(かも知れない)6つのことを書きたいと思います。

korf伸び

2013年12月に立ち上げ、6月までのメンバー数推移を表した図

となります。初め、2人から始まった練習は、6ヶ月で25人超え、

今ではfacebookグループのメンバー数は140人を超える規模とな

りました(設立から1年6ヶ月)。


 

①SNS結構大事

我々のクラブでは、facebookグループをメンバー連絡用、

facebookページとTwitterを対外宣伝用として利用しています。

特にfacebookグループにおいて、毎週発信を行うことは、

新規メンバー獲得/リピーターへのアプローチ手段として、

とても有効で、なおかつ主力メンバーの参加率の上昇に

効果的です。


②口コミでのメンバー集め

①とも繋がってきますが、初期の立ち上げメンバーがその

クラブのカラーを決めると言っても過言ではありません。

友達の友達ということで、人となりの担保が取りやすく、

同じ方向を向いたクラブ運営を行いやすくなります。

396_2


③コネクションにひたすら頼る

メンバーが増えてくると、実は思わぬコネクションが

有ったりします。特に新しいスポーツにとっては、メディア

関係者、スタジアムDJ、スポーツ用品関係者、個人事業主

などなど、自分たちの活動を支援してくれる可能性を持つ

方々は意外と周りに沢山います。


 

④異分野にも積極的に

例えば、コーフボールの場合、コーフボールをやるだけでは、

活動の幅が広がっていきません。チーム強化には、コーチング

ピラティスなど。運営強化には、ファイナンシャルプランナー

と関わりをもつなど、お互いがお互いをPRするチャンスとも捉

え、積極的に異分野の方々と接することで思わぬ広がりが見え

てきます。

写真 2014-11-15 10 46 33


 

⑤強豪チームとの交流

コーフボールの場合、10年以上の歴史を持つコーフボールクラ

ブ東京というチームが有ります。特に技術レベルも未熟なうち

は、そのスポーツが持つ価値を最大化するためにも、高いレベ

ルのチームと協力していくことは必須事項となります。


⑥資金管理/運用はネット決済

運営資金の管理は、クラブ運営にとって非常に重要なタスクと

なります。しかし、資金管理は非常に工数のかかる作業。少し

でも管理負担をなくすために、Paypalとfreeeをご紹介します。

クラブ活動参加費は月会費制を取り、Paypalで自動引落でクラ

ブの口座へ。そしてfreeeで月の損益計算書を自動作成しても

らう。これで、ほぼ何もしなくても、クラブの資金管理が簡単

に行えるようになります。


以上、1年目のスポーツクラブに大切な6つなこと、いかがで

したでしょうか。皆様の快適なスポーツクラブ運営の一助に

なれば幸いです。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JKA 日本コーフボール協会

JKA 日本コーフボール協会Korfball

投稿者プロフィール

コーフボールはオランダ生まれのニュースポーツ。ドリブル禁止されているバスケットボールの様なイメージで球技初心者の方でも気軽に楽しんでいただけます♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る