オージーボールの珍プレー「ヒールキック」!

それは、去年2014年の夏に起こりました。
日本では甲子園が沸いていたその頃、オーストラリア・メルボルンは冬のオージ―ボールシーズンまっただ中。

今回の主役はAFLチーム「エッセンドン・ボンバーズ」の15番Courtenay
Dempsey(コートニー・デンプシー)選手です。

オージーボールはボールを持って走ることのできる競技ですが、15mごとに地面にボールをバウンドさせなくてはいけません。

バウンシングと呼ばれるプレーの失敗から生まれた素晴らしいシーンをご覧ください!

ルールの制約が少なく、いろいろなプレーが観られるAFL。
今後も好プレーや珍プレーが期待できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AFL Japan

AFL JapanAFL Japan

投稿者プロフィール

オーストラリアンフットボールの普及・発展のために活動している競技団体です。主にトップリーグの運営、オーストラリアンフットボールの体験会などを開催しており、3年に1度オーストラリアで行われる国際大会にも出場しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る