2020年の東京オリンピックは東日本大震災の被災地の人にはどう映っているのか?

今日、3月11日は東日本大震災が起こった日ですね。その日は実家の2階にいたのですが、地震が起こった後のTV中継で、まさかあそこまで津波が迫ってくるなんて想像もしていませんでした。夜になるにつれ東北の被害が明らかになり、真っ暗な中で大きな火災が至る所で起こっている光景と津波での死者の報告を聞くとなんとも言えない気持ちになっていました。 さて、そんな3月11日を前に河北新報社が行ったアンケート結果が公表されています。

<震災4年>実態と合わぬ援助に疑問 東日本大震災の発生から4年を前に、河北新報社と東北大災害科学国際研究所は、宮城県内で被災者アンケートを行った。震災2年目に始まった継続調査は、時間の経過に応じて復興の段階を把握する試みだ。調査の設計と集計を担当した災害研の佐藤翔輔助教(災害社会情報学)の分析を交え、被災者の意識の変遷を探った。 河北新報社 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150310_13054.html

被災地には様々な支援や援助がされていますが、それが被災地の実態に即しているのかどうか疑問を持っている方もいるみたいです。その中の項目の一つにオリンピックに関するものがありました。 kahokusinpou  (河北新報社より) アンケート項目には「復興を妨げかねない東京五輪」とあります。納得できないと感じている方が8割以上いらっしゃるようです。アンケート項目の中でも割合は高い方ですね。記事の最後にはこのように書かれています。

<分析/五輪必ずしも歓迎せず> 自宅が全半壊した被災者では不公平に感じる事柄が変化し、住環境に関する不満が上位に集まった。不満は身近な事柄に向きがちだが「復興を妨げかねない東京五輪」は異質だった。2020年の東京五輪開催を被災者は、必ずしも歓迎していないのではないか。

もちろんアンケートがすべてではありません。ただ、少なくともそう思っているという方がいるということも事実です。 確かに東京オリンピック・パラリンピックは大きなイベントです。それに伴い東京では様々な開発が開始されます。新国立競技場など新設する施設や、交通インフラの整備など前回の東京オリンピックほどではないかもしれませんがそれでも大きな開発計画が目白押しです。それに伴い資材価格も高騰し、新国立競技場の建設価格も当初予定よりも多くなるのではないかとの懸念もあります。 資材価格の高騰は当然東北復興にも大きな影響を及ぼします。資材だけでなく場合によっては工事に必要な重機も借りれなくなる可能性もあります。そうなった時に一体どちらを優先すればよいのか。 被災地の復興はこれから何十年何百年と続く被災地の人たちの営みにかかわってきます。東京オリンピックパラリンピックは既に開催が決まっている以上、大きな予算が投じられるので「成功」させなければなりません。 ただし、東京オリンピックの「成功」とは一体どういう状態になれば成功なのか、これは誰も答えを出していません。金メダルを30個取ればよいのか、海外からの観光客を増やせばいいのか、景気がよくなればいいのか。 ただ一つだけ「成功」の中に必ず入れなければならないのは「被災地の復興」と言うことだと思います。招致を決めるプレゼンでパラリンピアンの佐藤真海さんはこう言っています。

オリンピック東京プレゼン全文、安倍首相や猪瀬知事は何を話した?(IOC総会・プレゼン内容) 2012年ロンドン大会も楽しみにしていました。しかし、2011年3月11日、津波が私の故郷の町を襲いました。6日もの間、私は自分の家族がまだ無事でいるかどうかわかりませんでした。そして家族を見つけ出したとき、自分の個人的な幸せなど、国民の深い悲しみとは比べものにもなりませんでした。 私はいろいろな学校からメッセージを集めて故郷に持ち帰り…私自身の経験を人々に話しました。食糧も持って行きました。ほかのアスリートたちも同じことをしました。私達はいっしょになってスポーツ活動を準備し て、自信を取り戻すお手伝いをしました。 ハフィントンポスト http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/olympic_candidate_tokyo_presentation_n_3886260.html

少なくとも東日本大震災の話題を出したからには復興と東京オリンピックパラリンピックが別物だというわけにはいきません。東京オリンピックパラリンピックが被災地の復興にどうやって関わっていけばいいのか。東京オリンピックを成功させたいと思っている方は、改めて考えてみるといいかもしれません。 最後にYahoo!で「3.11」と検索すると10円被災地に寄付されるそうです。スポーツとは関係ないですが、せっかくなのでお時間ある人は検索してみてはいかがでしょうか。

Yahoo!3.11特設サイト http://search.yahoo.co.jp/searchfor311/2015/

クリックでスポーツを応援するスポクリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る