サイトリニューアルとスポクリが目指すスポーツスポンサー広告の未来

spoclitop

2014年4月19日にスポクリがリニューアルしました!

デザインはかなり大きく変更になりましたが、基本的な機能についてはあまり変更はございません。一点大きく変わったところがありまして、今までご利用いただけなかったiPhoneやiPadからもクリックができるようになっています。

いままでは少し寂しいイメージのあったトップ画面に、各スポーツ団体選手の写真を掲載することで、より目を引くようなデザインにしてあります。iphone対応とともに多くの方にクリックをしていただけますよう、よろしくお願いいたします!

さて、サイトもリニューアルしましたので、改めて今後スポクリが目指すところをつらつらと書いていこうと思います。

スポクリが目指しているのは、

・「スポーツ選手団体に活動資金活動資金を提供する」

・「スポンサー(企業)がスポーツに投資しやすい環境を整える」

・「多くの人にスポーツを楽しんでもらう」

大きく分けるとこの3つになります。

助成金以外にもスポーツに金銭的支援を

まず、「スポーツ選手団体に活動資金活動資金を提供する」に関してですが、ご存知かもしれませんがスポーツ選手は結構自腹で活動をしていることが多いです。それはオリンピックに出場するような世界のトップレベルの選手でもです。もちろんオリンピックの強化指定選手に選ばれれば育成費や補助金を受ける対象になりますが、それですべての費用を賄えるわけではありません。

ただオリンピック種目であればこう言った助成の対象になりますが、オリンピック種目でない競技は助成の対象になりません。オリンピック種目以外の競技にも各スポーツ団体へ若干の補助金は出ますが、その金額もかなり少ないのが現状です。

東京オリンピック・パラリンピックの開催も決定し、政府としては東京オリンピック・パラリンピックでメダルを多く獲るために選手強化の予算を2020年までに限り増額する方向ではあるみたいですが、実際にどこまで予算が組まれるのかは不透明です。

助成金にばかり頼っていたのでは、いざその助成金がなくなってしまった場合にどうすることもできなくなってしまうので、助成金以外にもスポーツ選手や団体を支援できる仕組みが必要になってきます。

そこで「スポクリ」はどんな選手でもクリックで支援する仕組みを導入し、スポーツ選手や団体を気軽に支援していくサービスとして誕生しました。

スポンサーにわかりやすい広告の費用対効果を

次に「スポンサー(企業)がスポーツに投資しやすい環境を整える」につていですが、先ほどお話した助成金以外でスポーツを支援する方法としては、企業からのスポンサードが挙げられます。プロ野球やJリーグなどは企業からのスポンサードで成り立っているのは皆さんもご存じのことと思います。

しかし、それはあくまでもJリーグやプロ野球と言った多くの観客を動員でき、メディアにも頻繁に取り上げられているスポーツだからこそ企業もスポンサードをするのです。例えオリンピック種目であってもメディアに露出しないスポーツにはなかなかスポンサーは付きません。それは当り前で、企業としては選手にスポンサードをすることでユニフォームや看板に掲載されている「社名」や「サービス名」がメディアに露出するからこそ高いお金を支払ってスポンサードしているのです。

なのでメディアに露出しなければ、人に見てもらわなければ広告としての価値がないのです。そこで「スポクリ」はクリック課金型の広告に目を付けました。クリック課金型の広告とは、広告がクリックされ、企業のホームページを表示された結果として広告費をいただくものです。広告がクリックされないと広告費用は発生しません。

スポクリも同様に、スポーツを応援するボタンをクリックするとスポンサーのホームページが表示されるので、その広告費用としてスポンサー費用を頂戴しています。つまりマイナースポーツはだれも見てくれないので広告費用は払えない、という企業であってもクリック課金型の広告であれば費用対効果もわかりやすいため、企業もスポンサードをしやすくなると考えました。

スポンサー企業が費用対効果がわかりやすいサービスを提供することで、スポーツの分野にも気軽に投資できる環境を整えています。これにより今まで以上にスポーツの金銭的な支援が進むことを期待しています。

楽しめるスポーツの選択肢を増やす

最後に「多くの人にスポーツを楽しんでもらう」についてですが、これはスポクリの最終目標となります。「スポーツ選手団体に活動資金活動資金を提供する」ことも「スポンサー(企業)がスポーツに投資しやすい環境を整える」ことも、「多くの人にスポーツを楽しんでもらう」ために必要だからです。

皆さんはスポーツと言えば何が思い浮かぶでしょうか?サッカー、野球、マラソン、バレーボール、バスケットボール、卓球、柔道、相撲などなど。色々なスポーツがあると思います。しかし、「多くの人にスポーツを楽しんでもらう」ためにはもっと色々なスポーツが盛んになってくることが必要です。スポーツをする選択肢を増やしていく、これにより多くの人がスポーツをもっと楽しむ環境が整うと考えています。

今まであまりスポーツをすることがなかった人でも、もしかしたらまだ見たこともないスポーツであれば続けてやることができるかもしれない。例えばあまり外に出たくない人には、自分の部屋で一人でできるスポーツがあるかもしれないし、あまり走らなくても楽しめるスポーツがあるかもしれません。障害をお持ちの方でも楽しめるスポーツも沢山あります。

こうしてスポーツの選択肢を広げていくことで、日本がもっとスポーツに親しみ、家族や友達と楽しんだり、健康になったり、地域の活性化につながったりとスポーツが広がることで必ず良い波及効果が生まれてきます。

最後にひとこと

スポクリはただスポーツを支援するだけでなく、これからの日本に必要なことをスポーツで補うためにサービスを提供しています。そして、スポクリを通じてより多くの方に色々なスポーツを知ってもらい、実際に体験してもらえるようになればと思っています。これから2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて、スポーツは盛り上がっていくと思いますが、大切なのは2020年オリンピックが終わった後です。その時にスポーツが果たす役割をしっかりと作っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る