eスポーツってなんですか?

東京ゲームショウ2009

皆さんはTVゲームをしたことありますか?私は小学生のころに任天堂からファミリーコンピュータが発売されたこともあり、ゲームには結構慣れ親しんでいます。今でもたまにパソコンでゲームをやることがあります。

さて、昔はゲームソフトのメモリ容量もかなり少なく、ゲーム画面もドットで描かれたいたのが主流でした。最近ではもはや実写かと思われるようなリアルな世界を描いたゲームも多いですね。

そんなゲームの世界で「スポーツ」の文字を見つけました。その名も「eスポーツ」。私もなんとなく聞いたことはあったのですが、あまり気にはしていませんでした。そこでwikipediaで「eスポーツ」の項目を調べてみると結構色々なことが書かれていました。

eスポーツの定義

「プレイヤーの行動をデジタル化してコンピューター上で競技するスポーツ」
「工業社会に生まれたモータースポーツの様に、情報社会に生まれた新しいスポーツ」

・・・定義を読んでみてもさっぱり意味がわかりません。つまるところスポーツは走ったり飛んだりと体を動かすものだけど、車が出てきたらあまり体を動かさない車のレースもモータースポーツと呼ばれるようになった。だからコンピューターが生まれてコンピューターを使って自分をでデジタル化したキャラクターを動かしてスポーツすることもスポーツと呼べるのではないか、と言うことなのでしょう。なんかちょっと苦しいですが。

ではeスポーツで盛り上がっているゲームはどんなものがあるのでしょうか?まず「FPS」というものがあります。FPSはファーストパーソン・シューティングゲームと呼ばれていて、一人称視点で敵を倒すシューティングゲームです。

少しネガティブな話題ですが、戦争などもテーマになるので人を銃で撃つようなゲームもあり、青少年の教育に良くないなどとニュースで取り上げられたりしました。ただ、ゲームとはいえ画面もリアルで反射神経や状況判断能力も必要なためいわゆるスポーツに近いのかもしれません。

他には「RTS」があります。これはリアルタイム・ストラテジーと呼ばれるもので私もやったことがあります。ちょっと説明しづらいのですが、通常シミュレーションゲームやロールプレイングゲームは自分の番がまわってきたら、命令を選択して、自分の順番が終了。そしてあとはその命令を一斉に実行、という流れです。イメージとしては将棋でしょうか。

RTSの場合は命令を順番ではなく同時に実行します。まさにリアルタイムでゲームが進んでいきます。イメージとしてはサッカーでしょうか。ボールが動く、そしてプレーヤーも状況に合わせて常に動いています。なのでRTSは常に相手の動きを把握し、その先を読み、作戦を実行していくことが重要になってきます。

他にもウィキペディアを見てみると、格闘ゲームやスポーツゲームも行われているそうですね。スポーツゲームはそのままといえばそのままですね。

日本ではまだまだ知名度が低いeスポーツですが、海外ではかなりの盛り上げ利を見せていて、プロも存在するそうです。そして相変わらずアメリカには驚かされるのですが、このeスポーツの大会での優勝賞金が総額1億円を超えるものもあるそうです。

スポンサーも存在して、そのプロを支援しています。ここまで来るとまさにプロスポーツ選手と同じような存在ですね。

日本人でも有名なeスポーツのプレーヤーがいます。梅原大吾さんといって主に格闘ゲームの分野で活躍されているみたいです。ニコニコ動画などの動画共有サイトでもプレーの内容を見ることができますが、格闘ゲームをやったことがある人であればその動画を楽しめると思います。

本も出版されていたり、インタビューもされていたりとゲームの枠を飛び越えた活躍をしているみたいですね。

ウィキペディアの最後の方に興味深いことが書かれているのですが、福祉目的で「eスポーツ」を活用する動きもあるそうです。確かにスポーツができない障害を抱えている方にはこう言ったゲームの世界で活躍するという手段があれば、また別の世界が開けてくるでしょう。

まだまだ日本ではeスポーツは知られていないかもしれません。ただ、動画共有サイトでは「ゲーム実況」と呼ばれるカテゴリが人気を集めています。少し法的にグレーな部分があったりしますが、ゲームのうまい人がそのプレー動画をアップロードして、その動画をみてみんなが楽しんでいます。

昔、ファミコンでスーパーマリオやゼルダの伝説などのゲームが上手かった友達のプレーを見てるのって結構面白くなかったですか?確かにeスポーツが本当にスポーツなの?と思う人もいるかもしれませんが、人を引き付ける魅力があるという点においてはそこまで違いがないと思います。

最近日本のゲーム業界は以前に比べて元気がありませんが、こういったeスポーツの分野を盛り上げるとゲームをする人が増えてくるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る