オリンピックの金メダルが1.5億円でオークションで落札される

エアポートボールパーク2010(宮崎空港)

皆さん、オリンピックの金メダルって直接ご覧になったことがありますか?残念ながら私は見たことがありません。でも一度は首からかけてみたいものです。もちろん競技者としては無理なので、記念にですけど。

さて、先日アメリカでスポーツ関連の記念品のオークションが開催されたそうです。そしてその中でオリンピックの金メダルが1.5億円で落札されたそうです。

米国の元陸上選手、ジェシー・オーエンス(Jesse Owens)氏が1936年のベルリン五輪で獲得した4個の金メダルのうち、競売にかけられていた1つが8日、五輪の記念品としては史上最高額となる146万6574ドル(約1億5100万円)で落札された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000031-jij_afp-spo

他にもボクシングヘビー級チャンピオン、モハメド・アリのリングローブであったり、メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンのバットなどなど色々な記念品が出品されたみたいです。

その他に高額で落札されたのは、元大リーガーのジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson)氏が、ナ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた歴史的な1949年シーズンと1955年のワールドシリーズで使用していたバットで、それぞれ18万3500ドル(約1900万円)と12万8617ドル(約1320万円)の値がついた。また、ロビンソン氏の単独のサインが入ったボールは10万4765ドル(約1080万円)で落札された。

また、ボクシングのモハメド・アリ(Muhammad Ali)対ジミー・ヤング(Jimmy Young)戦で使用されたリングローブは6万667ドル(約625万円)で、元バスケットボール選手のウィルト・チェンバレン(Wilt Chamberlain)氏が、1960年代のロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)時代に使用したロードのユニホームも同等額で落札された。

ちなみにこの金メダルの落札者は落札金額の一部を寄付に回すそうです。金メダルは獲った人が持っていてこそ価値のあるものだとは思いますが、既に亡くなってしまった場合は、遺族の方がオークションなどに出して、ファンやスポーツが好きな人に渡っていくのもいいかもしれません。それがチャリティなどにつながるとなお素晴らしいですね。

クリックでスポーツを応援するスポクリもよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人

管理人管理人

投稿者プロフィール

スポーツ&マーケティング&CSRページの管理人です。色々なスポーツに関するマーケティングやCSRの情報をお届けいたします。

クリックでスポーツを応援するスポクリ(http://spocli.com)もよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る