kabadhi3

日本カバディ協会

By 管理人, 2013年5月6日


 

一般社団法人日本カバディ協会ではスポンサーを募集しています!
kabadhi3

カバディ概要

もともとは狩りが起源のインド発祥のスポーツ。遊びの要素などが加わり、スポーツとして成熟した。
南アジアでは数千年の歴史を持ち、インドやバングラデシュでは国技とされている。

1978年にはアジア連盟が発足し、以後アジア競技大会の正式種目となっている。
近年、ワールドカップが開催されるなど国際的な広がりをみせ、オリンピック種目を

目指すニュースポーツの一つである。
kabadhi1

競技の特徴

鬼ごっことドッジボールを足したような競技であり、ルールも簡単なので、子供から大人まで誰もがすぐに馴染める競技。道具屋場所を問わず、いろいろなところで楽しむことができる。

トッププレイヤーの試合は、攻守の入れ替えが激しく、スピーディーな展開や接触プレーなど、観るスポーツとしても楽しむことができる。

「カバディ」と連呼しながら動く、守備でも得点に結びつけることができるなど、他の競技にないオリジナリティがある。

世界における日本代表の活躍

日本では1981年に日本協会が発足、1989年には第1回全日本カバディ選手権大会が開催された。

1990年、アジア競技大会(北京)に日本代表選手団を派遣、2007年の第2回カバディワールドカップにて、男子チームが銅メダルを獲得。その後、2010年広州アジア大会で男子が銅メダル、同年第1回女子カバディワールドカップにて女子チームが銅メダルを獲得するなど、国際大会において優秀な成績を収めている。

主な戦績

<男子>

第2回ワールドカップ(ライガット/インド) 銅メダル
第16回アジア競技大会(広州/中国) 銅メダル
第4回アジア選手権大会(バンコク/タイ) 銀メダル
国際クラブ選手権大会(ダッカ/バングラデシュ) 銀メダル

<女子>

第1回ワールドカップ(パトナ/インド) 銅メダル
第3回アジア選手権大会(マドゥライ/インド) 銅メダル
第1回アジア選手権大会(ハイデラバード/インド) 銀メダル
国際ゴールドカップ(ハリヤナ/インド) 銀メダル

kabadhi2

スポンサー募集の目的

日本カバディ協会では、代表チームの海外遠征・国際大会、日本国内の大会運営、普及活動としての講習会やイベント等、年間を通して随時行っております。特別な道具は必要ありませんが、海外遠征も毎年増え、多くの資金が必要となってきました。

日本ではまだマイナーなスポーツであるため、スポンサーの方々にカバディ競技の素晴らしさを知ってもらいたいと考えております。日本代表チームの応援だけでなく、実際に体験もしていただき、カバディ特有のコミュニケーションの大切さや、道具を使わず全身を動かす、声を出しながら動くといった運動の楽しさをいろいろな世代の方に体験していただきたいと考えています。

 

☆スポンサーは企業、個人問わず募集しています!

☆選手、サポーター随時募集しています!

☆体験会、出前講習会のご依頼も随時受け付けます!

詳細は日本カバディ協会HP(http://www.jaka.jp/)をご覧下さい。

皆様の応援、よろしくお願いいたします。