nakamurashunsuke

スピードスケート 中村駿佑

By 管理人, 2013年4月23日


 

 

中村駿佑

中村駿佑

スケートを始めたきっかけ

私がスケートを始めたのきっかけは、父が地域のスケート少年団の監督をしていたというところにあります。
父の一番弟子はW杯での優勝経験もあり1000mの元日本記録保持者の小林正暢選手です。
そういった選手の練習を見に行っていたので両親に強制される訳でもなく自然とスケートに触れスケートの難しさや楽しさを知り
小学校入学を期に少年団に入ったのがきっかけです。

スケートに対する想い、なぜスケートを続けているのか

私には弟がいます。その弟もスピードスケートをやっています。
父も過去に選手をしていて、父は1500mで国内最高記録を持っていたほどの選手でした。
その父でさえオリンピックには出場することができませんでした。
父の思いを私たち兄弟が引き継ぎ、今現在私は大学を休学し父の元でトレーニングを積んでいます。

親子、そして兄弟でオリンピックに行くために。
今までスケートに関わることでは何不自由なくやってこれました。
それも両親や周りで支えてくれた方々のおかげです。
今までの感謝をオリンピックに行くことで恩返ししたい。
支えてくれた方々の支えてくれた地域の人々の笑顔を見たい。
その一心で私は現在までスケートを続けています。

nakamurashunsuke

 

主な戦歴

2009年 国民体育大会500m、1000m優勝
2010,11年 全日本ジュニア選手権大会スプリント部門総合2連覇
2010,11,12年 全日本学生選手権大会スプリント部門総合3連覇
2011年 世界ジュニアW杯ベルリン大会500m4位
2012年 世界ジュニア選手権大会500m6位
全日本距離別選手権大会500m6位
2013年 W杯カルガリー大会500mBグループ9位

今季の目標

今季の目標は2014年冬季ソチ五輪への出場です。
最終目標は冬季五輪での金メダル獲得、世界で一番のスケーターになることです。
現在、今季の目標のために大学を休学し日々トレーニングに明け暮れています。

スポンサーメリット

ウェブ上でのスポンサー名の露出、
練習着、レーススーツへのスポンサーロゴの露出
スポンサー様の宣伝広告になります。